髪のために自炊しよう!薄毛対策の基本


最近ではコンビニで簡単に美味しいお弁当が買えることもあり、あまり自分で作ることもなくなっているのではないでしょうか。
外食産業も各社力を入れているので、快適な空間で手頃なお値段で食事を楽しむことが出来るようになりました。
仕事が忙しい、プライベートの時間が取れないといった理由から自炊することが全体的に減っています。
しかし、お弁当や、外食となるとどうしても油物が多くなりがちです。
煮物などヘルシーに思われがちですが、案外砂糖お多く使われていることが多いです。
そういった食事の影響で、血液がべたつき、薄毛の原因になります。
自炊をするとなると、なんだか面倒だとか、手間が掛かるといったイメージをもたれてしまいますが、焼くだけ、煮るだけ、レンジでチンするだけで簡単にヘルシーで美味しい料理が作れます。
スーパーなどで安いお肉と焼肉のタレを買ってきて、フライパンで少量の油を入れて痛めて焼肉のタレで食べるだけでもすごく美味しいです。
沸騰したお湯にお肉をくぐらせて焼肉のタレをつけて食べると美味しくてヘルシーな一品になります。
火を使うことが面倒であれば、お皿にお肉をのせてラップをしてレンジでチンすればお肉に火が通ります。
最近ではカットされた状態で野菜も売っているので、野菜をプラスすればボリュームもでるし、ビタミンを摂取することにもつながります。
脂っこいものや、甘いものが好きだと、薄毛にいいとされている納豆や海藻などは好んで食べたいと思わないかもしれません。
であれば、自分の好き物を出来るだけヘルシーに作り、ここにゴマや海苔などの薄毛に効果があるとされる薬味をプラスすることで、経済的にも良く、薄毛にもいいです。
いちいちタイマーなどで何分焼く、何分茹でる、レンジで何ワットで何分温めるかなんて面倒なことしなくても目安で火が通れば大丈夫です。
あまり難しく考えずに、料理を楽しみましょう。
最初から難しいことを考えると長続きしません。
簡単なところからチャレンジしてみるといいでしょう。

M字はげ対策するならこちらをどうぞ
育毛シャンプーの選び方
頭皮ニキビができたら早期治療が大切です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です